2006年2月 8日 (水)

You

最近からというわけではないけど、木村カエラの曲をよく聞いているF1000028 。新曲「You」はキットカットのCMにも流れているんで聞いたことあるひともいるかもしれないなぁ

彼女の描く歌詞の世界はすごく深くて、時にどん底まで自分を追い込んでそこから這い上がっていく。

歌詞の言葉に影響されやすい私だからかもしれないけれど、彼女の歌を口ずさみながら仕事への道すがらテンションをあげていったことは一度や二度ではない。友達は平井堅氏の「Pop Star」がテンションをあげる曲だとか。

「仕事がつまんないのは当たり前。だからココロ構え一つで見える世界は変わっていくはずでしょう??」

木村カエラはそういいながら私に

どう?今日も走れる?つまづいても立ち上がれる?

・・・と問い掛けてる・・・・気がしてる(笑)

ひとりぼっちを受け入れたら涙がでた 現状を受け入れるのってとても勇気がいること。とても苦しくて苦しくて逃げ出したくなるし甘えてしまいたくもなる。だけど、認めたからこそ一歩踏み出すことが大切なんだなぁ

不安を抱えても何も怖くはないから

周りがどれだけまぶしく見えても、私は私でしかないもんね。ぽろっと涙が不意にこぼれてそれをきっかけに涙が止まらない夜があったとしてもそんな泣いてしまう自分もまるごと認めて上げられるようになりたいなと思う

涙は明日へのガソリンにしていくくらいにしていくんだ。

だからもし目がはれていた女性がいたとしても、戦っている証なんだと思って見守ってあげてください

私???

「あー、酒飲みすぎちゃってさぁ。むくんで仕方ないんだよねぇ~~」

って笑い飛ばします

| | コメント (0)