2006年5月 5日 (金)

sakusakuな日々

sakusakuな日々

tvkエリアの友人よりDVDを密輸(笑)していただきsakusaku鑑賞ちうです。 3年間MCをつとめた木村カエラちゃんから新しく中村優ちゃんが新MCとなりました。

素直にかわいいなヾ( ̄◇ ̄)ノ))と思える奈良県出身18歳の女の子。 18歳かぁ…若いですね(^^;) 彼女のこれからが楽しみです。

毎日とは言わないけれど週一回でいいから、京都でもオンエアしていただきたいな…色々な地域で「水曜どうでしょう」さんのようにオンエアされ始めているので。

| | コメント (2)

2006年3月20日 (月)

君のためにずっと歌うから

私の大好きな番組TVK(テレビ神奈川)「sakusaku」のMC 木村カエラちゃんが3月いっぱいで番組を卒業することになりました

sakusaku ひとりごと

彼女がMCになって丸三年。私は約二年彼女のMCを見てきたことになるようです。兵庫在住時代週に一回サンテレビ(地元のUHF局)にて放映されていたのにひきつけられたのがきっかけ。。。。現在は友達よりDVDを送ってもらってます。

京都じゃ見られないもの・・・・(涙)

CDデビューを果たして。ものすごいスピードでメディア露出していく彼女に驚かされてばかり。彼女の曲に何度も何度も勇気づけられたものです。

まぁ、それ以上に天然っぷりにも驚かされましたけど^^:小児科を「こじか」と読むとかさ。。。。2005年から抗えない波に翻弄される番組になってしまって。

パペットの交代やゴイゴイさん(金田さん)の突然の死。そしてカエラちゃんの卒業。悲しいことっていうのは立て続けに起こってくるものなんですね。一つの時代は終わったのかな、そうとさえも思えてきます。それでも番組は更に前進を続けるのだから私たちも悲しんではいられないってことですね。

彼女の更なる活躍を期待して、彼女の歌い続けるメッセージに心癒される毎日を楽しみにしていましょう。「♪君のために ずっと歌うから・・・・」楽しみにしてる君の一人でいようかな

| | コメント (2)

2006年1月22日 (日)

DVDあれこれ

最近はテレビ番組のDVDが溢れておりますねぇ。昔からテレビっこであった私としてはなつかしの番組は見られて嬉しい限りなんですけどね

どっかで吉本興業のDVDキャンペーンを見ていたときに数え切れないほどのタイトルが出てきておどろいたのです。こんなにだして採算はとれるの!?大きなお世話っちゃ大きなお世話なんですけどね^¥^;

今話題のレイザーラモンHGも出ているDVD・・ビッグポルノのDVDもありまして。好き嫌いはっきり別れるとは思いますが、私は好きです(~^~)

そんなこんなで購入しちゃう私のもとに新しいDVDが届きました

F1000019

2005年秋まで放映されていた「内村プロデュース」の初期傑作選です。

あれもこれも・・・と欲を言えばきりがないけれど私は単純に面白かったですよ(^^)昔からウッチャンナンチャン大好きってのもありますが。仕事から帰って、「内村P」見ながら何も考えないでただ笑える・・・そんな時間 けっこう私の息抜きになっていたもの。30過ぎたいい大人と呼ばれる男たちがくだらないことを真面目にやってる・・・それっていいんじゃない!?

「あんたはまた バラエティばっかり見て・・・」

母上のお小言がまた聞こえてきそうですが・・・(苦笑)

| | コメント (0)

2005年12月28日 (水)

anego? or anago?

年末年始はテレビも特番ラッシュ。今年 篠原涼子さん主演で放映された「anego」続編みたいな形でオンエアされるそうな

周りも見る見る!っていうもんで私も見てみようかと・・・・。連ドラのときは見てなかった。職場の人間や、友達からも

「cicadaって anegoみたいだよね」

なんすか?? 仕事しか生きがいがないみたいな生活してるからですか??大台手前にして引き取り先が決まってないからですか??仕事相手にギャーギャー\(>o<)/騒ぎまくってるからですか???(苦笑)

正直見るのが怖くて見ていなかったの・・・

職場のバイトちゃんとご飯を食べにいったときのこと

彼女はこの職場でもかなり年下の年代。周りからも愛されてる。
姉さん、兄さん、お父さん、お母さんがいっぱいいる(笑)
なのに、私のことをまったく姉さん扱いもしてくれない。
からかわれてるのかな^^; まぁ女王よりかは全然マシだけど

プライベートではいいけど、職場では あだ名で呼ばないでね。
一応こんな私でも部下がいるんだから、示しつかないでしょ(苦笑)

優しく諭すと 彼女は
「じゃぁ・・・・anego! これでいいでしょ??」
男前なエピソードも持つ私はまさしくanego・・・らしい。確かに春にやっていたドラマはいろいろと自分にシンクロして怖くなったくらいだったけど。
彼女はそういって、自分の携帯の私の名前をanegoと変更し始めた
途中スペルを間違えて anago と入れてたのは私は見逃さなかったけど。。。。
anagoって何よ!!! anagoって!!!!

「ねぇねぇ・・・黒沢くんは??」
彼女が尋ねる。ドラマのとおりなら、anegoを慕う可愛い年下くん(ドラマでは赤西くんが演じてた)がいてもいいはず・・・・
でも、所詮ドラマはドラマ。そんなかわいい年下君実際職場にはいないでしょう???

ドラマほど私の周りキラキラと男はいませんから・・・・・

車を買い換えた際「更に婚期が遅れるぞ~~~」と皆から言われ
「次はマンション買うなんて言わないでくださいね」
後輩に本気で心配され
あたしはいったいどこへいくんだろう。。。。。

「じゃ、今日はanagoanegoを見るんやね」バイトちゃんはからかう。そんなこと言ってると今日の特番録画したDVD貸さないわよ(笑)

| | コメント (2)