« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月23日 (金)

ど迫力

ど迫力買物をしようとスーパーによりましたら、このパネルを見て足がとまりました。

ゴッドねえちゃんの異名を持つだけあります、すごい迫力。

パワーを感じますね

あえて縮小せずにのせてみました(^^)

| | コメント (4)

2007年2月19日 (月)

ドライブ中の景色

ドライブちうの景色休日に遠出をしたくなって、TIIDAさんとドライブにでかけました。国道沿いをずっと走っていきます。鳥取県の一桁国道は日本海に沿って道が続いています。この土地の特徴は強風。小雨が暴風雨に感じられるほどの風の強さなのです・・・・。

でも、人はたくましく、強い風を利用しよう!!と思ったのでしょうか??国道沿いに風車が立っており、風力発電に利用しているみたいです。

画像には3本うつっていますが、向こうにはあと6本。計9本がならんでおり、なかなかの迫力です。思わず見とれてしまい余所見しそうになる危険はありますが・・・・。同じくTIIDAオーナー(tannyさんのブログ)にもあるように風車はいろいろなところにあるみたいです。ほかにどんな風車がたっているのか??興味がわいてきました。

| | コメント (2)

2007年2月15日 (木)

ミストパーマ

気分転換を兼ねて、髪型を変えました。ストレートパーマをあててまっすぐにしてみました。前回はデジタルパーマという髪を記憶形状みたいな感じにしてしまうパーマです。ちなみにこんな感じでした(デジタルパーマって)。

今回はミストパーマです。ミストパーマというのは

トリートメントをコラーゲンかケラチンを髪の状態から選択しミストで髪の内部まで送り込み、健康毛を再現!
弱い薬液でも十分に髪全体に行き渡りみずみずしい質感も復活!思い通りのカールも可能です。

というものらしいです。

いつものパーマと違ってミストとよばれる霧状のものがよく出てきて潤い感が増すような気分にさせてくれます。仕上がりや手触りもツルツル。。。で好感触♪だったのですが。

一点だけ。

パーマ液を塗るときにベタベタ地肌にまで塗るのか??という感じで、パーマ液の冷たさがリアルに感じてしまう(><)今まで、何度かパーマをかけた経験はありますが、こんなにも寒々しい経験の記憶はないので、それがとてもつらかったです。

店員さんは「パーマ液冷たいですからねぇ:::」とばっさり。こんなもんなんですか??

あとは変に髪に跡がつかないよう、3,4日はゴムで髪をきつくしばってはいけないのだとか。仕事中肩にかかる髪はきちんとゴムでくくりましょう。が規則なわが会社。どうやって勤務中、やりすごすか。。。。

「せめて、髪を二つにわけて結んでください」

スタイリストさんはアドバイスをくれました。○○年かぶりに、おさげスタイルで「働きマン」になろうかと思っております。お下げスタイルははずかしいですが・・・・(^^;

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

平和な休日

久しぶりにお休みをいただきまして、映画を見に行ってきました

それでも、ボクはやってない」です。

「Shall We ダンス?」などで有名な周防正行さんの作品で、TVでずっと番宣番組をしていたので、すっかり見に行こうという気にさせられてしまいました。メディアの力は恐ろしい(笑)

内容は、その日、フリーターの金子徹平(加瀬亮)は朝の通勤ラッシュで混雑する電車に乗った。それは先輩に紹介してもらった会社の面接に向かうためだった。乗換えの駅(岸川駅)で降りるとホームで女子中学生から声をかけられた。
「いま痴漢したでしょ」
「えっ?痴漢?」
ホームの駅員も騒ぎに気づいてやってきた。話せばわかってもらえる、そう思って、駅員に促されるまま駅事務室へと向かった。しかし駅事務室ではなにも聞かれないままに警察官に引き渡されてしまう。会社の面接があるんです、そう警察官に言った。「話は署で聞くから、すぐ終わるから」言われるままにパトカーに乗り込んだ・・・。しかし、それは長く困難な運命の始まりだった。(公式サイトより)

というもの。二時間を越える作品でしたが間延びを感じさせないテンポで進んでいきました。見終わってスッキリ感がなかったのは題材のせいかも。でも、とても面白かったです。

その日はちょうど平日で映画館もガラガラ。のんびりとみられるのは平日がお休みの特権でありますが、人がいなさすぎるのも少し寂しいものです・・・

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

私にできること。

ひさしぶりの寒波で、鳥取も大雪に見舞われました。出勤できないほどではありませんでしたが、従業員が通勤途中に事故したりとあわただしかったです。早く怪我がなおるとよいのですが・・・

この前の日曜日、市主催のこどもエコクラブ交流会に参加してきました。最近、よく耳にする「エコ」の言葉。しかし、どんなことをすればいいんだろう???転勤してからの部署でエコクラブ活動支援の手伝いをするようになり、実際にどんな活動しているのか確かめてみようとお邪魔させてもらいました。

当日は市内5つのこどもエコクラブのメンバーとサポーター(補助する大人)が集まって、一年の活動報告や、交流イベントが行われていました。一年間の活動を一枚の壁新聞にまとめての発表。自然に目を向けた活動や、資源を大切にするための料理教室の報告であったり、想像以上に多岐にわたる活動をしていたことに感心しきり。

来年度の参考にさせてもらおうとせこせこメモをとる私。

また、交流会ではいくつかのゲームでほかのクラブのメンバーともコミュニケーションをとるいい機会になったようです。

その中の腕相撲大会ではサポーターチームとして私もかりだされ、小学生の男の子と腕相撲対決することに!!!

「空気よめよぉ~~~」

なんていう声援(笑)をバックにしながらも、4年生を負かしてやりました。なんて大人気ないですが(^^;)その後6年生と対戦したときはぜんぜん歯が立たなかったですけどね。

幼いころから、楽しみながら環境や自然のことを考える機会をもつということは大切だと思います。彼らが大人になった際には今よりも環境破壊は進んでいるはずですから。私も、少しでも環境破壊の進行を食い止める行動をひとつでもしないといけないな・・・あらためて思いました。

近くのスーパーに買い物するときは、買い物袋持参ででかけています。まずは、これから。またひとつひとつとできることを積み重ねていこうと思います。

| | コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »