« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月19日 (月)

My first kiss

タイトルと内容は関係ありますが、私のキッスの話ではございません(笑)

新しいセレナのCMを見ていますと、聞き覚えのある曲が。。。。

曲は「My first kiss」学生時代によく聞いていたHi-Standardが歌っていたものです。本当の原曲はキテレツ大百科の「はじめてのチュウ」でしたね\(~o~)/

エンディングで流れていて、コロ助がはずかしがってまっかになってしまってるあたりとてもかわいらしかった(^^)

気になってHPで調べているとPD( ピザ・オブ・デス)/というバンドがHi-Standardの楽曲を更にカバーしているとのこと。今のところCD発売はされていないみたいですが・・・残念。いつかNISSANのCM曲を集めたアルバム第三弾が発売されるとき(されるといいな)に、TIIDAさんの曲とともに収録されてほしいなぁと今から思っています。

とてもとてもかわいらしい曲で、CMを見ていて微笑ましい気分になってきました。

次購入するときはSERENAかな

話が飛躍しすぎですね。。。。。でも、思わずそんな気分にさせてしまうCMでした。日産のCMはすきなの多いな。

| | コメント (7)

2006年6月16日 (金)

Touch!

Touch!

遅ればせながら、我が家にニンテンドーDSがやってきました。 品切れ続出。なかなか手に入らないとの話を聞いていたのですが。旅行中ふらっと立ち寄った店で普通に売られておりました(笑)

話題になった脳を鍛えるトレーニングゲームとセットにして母にプレゼントしたのです。

ボケ防止とひまつぶしに。飽きたら私にちょうだいねと一言つけて(笑)こういうのにムキになる性分と知っているので絶対にいい成績出すために母は、がんばるだろうと思っていたのです。

我々一族は、変なところで夢中になるところがありまして。昔、WinのPCにもともと入っているソリテリアというゲームに親戚のおじちゃん、おばちゃんがはまりまくり。深夜までソリテリアばかりやるなんてザラ!

ひどいのは 母の義姉さん。正座してソリテリアを長時間やりすぎて、足に異常をきたし、三日間入院するはめに・・・・

我々一族はアホな凝り性なのです・・・・。私もPCを初めて所有したころはそんな時期もありました(^^;)

二週間後、母にその後どうですか?とお電話。 したらば、 『あんたに返すわ。あのゲーム』と言い出したのです。

何ごと?と詳しくきくと。 設問にたいして、回答を声をだして答えるゲームがあったのですが。母の声と機械の反応がイマイチみたいで、なかなか思うようにいかない。結果が出ない。やり直しをさせられる。

怒った母は、ゲーム機にに向かって 『なんでよ!(# ̄3 ̄)』と怒る毎日だったらしい(^^;)

結局数日後、本体ともにわたしのもとに送られてきました。

現在は母の代わりにリベンジ!とゲームに取り組んでいます。個人データを見ると母はなかなかの好成績!!これはムキになってやっていたんだな・・・(笑)

せっかくDSをもらったのでスーパーマリオやテトリスをやりたいのですが。購入してしまうと絶対ゲームに夢中になりすぎてその他がおろそかになってしまうな・・・・。あまりにも簡単に予想がついてしまうので、ゲームコーナーの前では悩む毎日です

| | コメント (2)

2006年6月15日 (木)

ラーメン波止場へ

ラーメン波止場へ

休日のおでかけを試みようとしましたが、やはり雨には勝てず。予定変更してドライブがてら、兵庫県の明石へお買い物に。 あるショッピングセンターに入ると、「ラーメン波止場」という名のテーマパークがd=(^o^)=b

時間もお昼時。朝からほとんど食べてなくて腹ぺこ状態で入った我等は早速、博多ラーメンの店をチョイス(*^_^*) すごい濃厚そうな匂いのわりにはツルツル喉越しよくいただけました

ラーメンテーマパークのここはテナントが何軒も入っていて、どの店も興味をそそられます。迷って迷って仕方がありません。

腹具合のかげんで今回は見送り…となりましたが、気になるラーメン屋がありました。そこは東京・池袋の《福助》さん。画像にあるように、福助さんがいてはります。

「福を呼ぶラーメン」 次回はチャレンジしてみることにします。

しかし、なんだか空きテナントがちらほら目立つのが気になる…こういったフードテーマパークも乱立しすぎて、個性が見えなくなってきているように感じます。

色々難しいやね

|

2006年6月14日 (水)

PRESENT FOR 俺

PRESENT FOR 俺

もうすぐ父の日・お店ではコーナー展開されて色々な商品がディスプレーされてますが、皆さんプレゼントはお決まりですか?

買い物に出かけた際に、売り場をフラついていると、日本酒・焼酎のコーナーがありました。昨今の焼酎ブームの影響なのか、焼酎の種類も数多く見ているだけで楽しいものです。

私は、お酒の楽しい雰囲気は好きだけど、自分はそれほど飲めません。残念ながら(>_<) これでも、お気に入りの焼酎がありまして・・・・。

主に鹿児島で作られている黒糖焼酎がすきなのです。きっかけは、ある番組で紹介されていた焼酎を飲み屋で飲んで・・・味が気に入ったというだけなんですが。芋焼酎ほどの癖はなくで口当たりもけっこうよいのです。

その中でも「喜界島」が好きで。。そこの売り場でもあったので早速購入。職場の人には

「cicadaさん、父の日用の商品なのに・・・それ一晩であけちゃうんでしょう」

なんてからわれちゃったけど、いいのです。仕事終わりにゆっくりと飲むのだ(^^)

また、そこにはなんと・・・一時期 幻の焼酎とまでいわれた「森伊蔵」もおいてありました・・・・お値段は1.8Lで38880円!!!!

私には手が出せません・・・・・

しかし、数日後 同じ売り場に行ってみるともうあの焼酎がありません。。売れちゃった!?誰か買っちゃった!?

実は私のお友達が購入したのだそうです・・・。豪勢な父の日やね。お父さん喜ぶよ~~なんてメールを送ると

ちゃう。だんなと私でチビチビいくねん(^^)」

なんてお返事(笑)すご~~くすご~~く 贅沢な時間の過ごし方だわ。だんなさんも焼酎大好きらしくて。だから事後報告でもオッケーだったのね。

二人とも、まずはFOR俺 みたいなところにちょっと笑えてきちゃう。

さぁ。。。。父の日どうしよ。

| | コメント (5)

2006年6月12日 (月)

♪そぉーれそぉーれてっこつー

♪そぉーれそぉーれてっこつー

♪そぉ~~れ そぉ~~~れ てっこつい~んりょぉ~~~

こんなCM昔ありまして…近所のスーパーでこのびんを見つけたとき、頭の中をこの曲がまわりましたさヽ(´▽`)/

まだ売っていたんですね。まだ生産されていたのですね・・・・。

でも店頭においてあるということは、需要と供給のうえで流通はなりたっているわけだから、この商品を愛飲してらっしゃる方が確実にいるというわけですよね。この商品を愛飲している方を一度見てみたいです・・・・。

そういや、二年位前カラオケのシダックスにいったとき、

鉄骨飲料 + アルコール

というすばらしい組み合わせのオリジナルカクテルがありましたわ。ためしに飲んだら、味そのものよりもアルコール度数が思ったより高くて 酔いが早く回ってしまいました(*_*)

もうすっかり味も忘れてしまっているので、飲むのを楽しみにしてるわけですが。サイクルのスピードは加速度を増し、どんどん商品が入れ替わってしまっているこの世の中で。幼いころにあった飲み物がそのまま残っているというのはちょっぴりうれしかったのです。本当はね。

| | コメント (9)

2006年6月10日 (土)

「究極の選択」バトン

ダラムシャさまからいただきましたこのバトン。究極の選択バトンというもので・・・

中学生のころ、ラジオの深夜放送でこのコーナーを毎週のように聞いておりまして。二択が出るたびに「う~ん。。どっちだ??」なんて考えておりました。なんだかお懐かしい・・・・・

さてさて、答えていきます。記事が遅くなってしまってごめんなさいm(__)m

どっちが好き?
・ルーズソックス   ・紺のハイソ

う~ん、、、答えは「ルーズソックス」で。私の学生時代はルーズソックスが出始めのころで、しかも一部分がクシュクシュになる本当にかわいらしいものでした。白のハイソでラルフローレンとかのワンポイントが入ったものが流行ってましたね。

スーパールーズを馬鹿にしてはいましたが、あれは足が細く見えるらしいのです。一度ははいてみたかったなぁ・・・うらやましい気持ちもこめて。

2 ドラえもんにもらうとしたら?
・どこでもドア   ・タイムマシーン

答えは「どこでもドア」です。移動の時間がなければ、その間寝ていられますから(爆)

基本的に自分で運転や自転車移動は嫌いではないですが、どうしても疲れているときあるでしょう???そういうときに、どこでもドアがあれば便利かな・・・・なんてものぐさな考えが理由ですけど。

3自分の息子がなるならどっちがイイ?
・剛毛胸毛のマッチョ   ・アニメ大好きのヲタ

どっちか選べ、なら「マッチョ」さんでお願いします。

今って、マッチョさんや筋肉芸人(HG,ジモンさんとか)の台頭で、マッチョに追い風吹いてませんか??プラス剛毛のワッキー(ペナルティ)も人気者だし・・・・。

あれだけ、鍛えたら力もついて おじいちゃん・おばあちゃんの仕事の手伝いくらい余裕でさせられるでしょう。私も息子をこき使います(笑)いつか、こういう息子になったら。

4 食べるならどっち?
・激甘坦々麺   ・激辛アイスクリーム

激辛アイスクリーム 」で。私、辛いものへの耐性は高いのです。激甘なのは、つらすぎる・・・・。すべてはほどほどですよ・・・

5 夜中で一人で行かなきゃいけないなら??
・墓地    ・廃墟の病院

墓地」ですね。廃墟の病院なんて、想像するだけで怖くて絶対に近寄りたくないです。ただでさえ、よくないものがいろいろといそうなのに・・・

墓地なら、悪いことさえしなければ怒られはしないだろうし、逆に「よくきたね」と迎えてくれそうな気がするのですが・・甘いかな???

6 恋人が自分と別れたがってる理由。どっちがイイ?
・他に好きな人が出来た   ・初めからそんなに好きじゃなかった

どっちも悲しすぎます(涙) それでも、選ばないといけないのなら「他に好きな人が出来た」かな。

仕方ないじゃないですか。自分は好きなのに相手に気持ちが届かないのは悲しいけれど、それをわかって付き合うことは互いに心も体も疲弊していってしまうから。

はじめから好きじゃなかっただと、私への想いはこれっぽっちもなかったの???と余計に落ち込んでしまうと思います。一時期だけでも私への想いは確実にあったことを感じられないとつらすぎるなぁ。

7 住むならどっち?
・呪われてる大豪邸   ・笑われてる小さな家

笑われてる小さな家かな。大豪邸は絶対に落ち着かないと思いますし。管理費・維持費に半端なくお金はかかってしまうでしょう。家を建てるってばかにならん。。。

笑われてる小さな家にすんで、一緒に笑い飛ばしちゃえばいいや。

8 どっちに入る?
・紙がない汚い公衆トイレ  ・紙はあるけどドアがない公衆トイレ

そうそう、こんなの!!!私がよく深夜放送で聞いていた究極の選択は(笑)

できるだけ、ポケットティッシュは持ち歩くようにしているので「紙がない汚い公衆トイレ」ですね。実際、一、二年前までJR西日本の駅トイレはまさしく紙がない汚い公衆トイレでしたから(爆)

9 生まれ変わるなら??
・ゴキブリ   ・フンころがし

フンころがしで・・・ゴキブリのように嫌われ者になるのは、つらいよ。。。それにあれだけの生命力もいらないです。生きるものはいつしか死んじゃうのだし。

10 どっちに乗る?
・ジェットコースターの速度で回る観覧車
・観覧車の速度で回るジェットコースター

こんなスピードの観覧車あったら、速すぎて酔いまくっちゃうわ^^;

観覧車の速度で回るジェットコースターは普通に考えても危険すぎるし、怖いけれど、ゆっくりと「こんな感じで進むのか・・・」と思いながらジェットコースターにのってみたい気はします。

11 一生ひとつのものしか食べられないとしたら?
・梅干    ・チョコレート

チョコレートかな。でもカロリー高いからなぁ・・・死ぬころには大巨漢になってしまっていそうだ。

12 目の前で見るならどっち?
・恋人が車にひかれる ・恋人が元カレ(元カノ)とえっちしてる

どっちも嫌だけど・・・・。「エッチしてる」がまだマシかな。死なれるよりかは生きていてほしい。まぁ、。。。えっちしているとこを目の当たりにした日には、私はどんな行動とるかはわからないですけどね。

自分で奴の息の根を止めちゃうかも////

やだ、怖いこと書いちゃったよ♪

13 どっちを選ぶ?
・好きな人に嫌われる   ・嫌いな人と付き合う

「嫌いな人とつきあう」

好きな人に嫌われるのはせつなすぎます。好きな人できたら、好きすきオーラでまくるだろうから、相手の反応も気になるし。。。。

で嫌われたら、落ち込んで。でもあきらめきれなくて・・・の悪循環に陥りそう。嫌いな人でも、付き合っていけばいいとこも見つかって逆に好きになるかもしれないから。

後に、
このバトンをやってもらいたい人の名前を5人あげてください


五人見つからない・・・・

お好きな方、どうぞ持っていっちゃってくださいまし!!!

どうでもいいじゃん。。。とう~ん悩むなぁ・・・が入り混じって答えていました。

昔はこういうのに真剣に悩んだのね。。。昔の自分のおばかさんぷりに妙にかわいらしく思えてきました。




| | コメント (3)

2006年6月 5日 (月)

ふたり股旅~その壱~

ひさしぶりにまとまった休みがとれたので、実家への帰省と小旅行へでかけていました。旅のお供はもちろん、TIIDAさんで♪

向かった先は、広島県。1999年の一部開通からようやく今年全線開通したしまなみ海道を通って、尾道⇒宮島へとまわっていくルート。

しまなみ海道では、ぐんぐん快調に橋や高速を渡っていきます。途中思いつきで因島にある水軍城に立ち寄ることに。多々羅大橋のPAで、因島水軍城へのルートをナビで検索すると、次のインターで降りろと指示。馬鹿正直に高速を降りて下道を走っていてはたと気づきました・・・・

次の因島まで降りる必要ないのでは!!!!

そうなんです。全線開通したしまなみ海道。それはつい最近のこと。そんな最近のことまではナビには記憶されているはずもなく。疑えばいいのに、われわれも普通にナビどおりに走っていたため、おりなくてもいいインターで降りることになってしまったのでした。大笑いしながら気を取り直し再スタート。

瀬戸内の青い海を間近にみながら午後のドライブにしゃれこみました。

そして、尾道へ。尾道といえば、色々あれど大林宣彦監督の「尾道三部作」が我々の頭の中に浮かびます。時間もないので、とりあえず、映画「転校生」で二人が入れ替わる階段落ちのシーンの舞台になった天満宮へ

D1000014

結構段差急でしょう!?

登場した二人は、かなり怖い思いをしたのではないでしょうか??

また歩いて五分くらいのところにある千光寺へ。ここではロープウェイにのって尾道の海を見ることができました。D1000013

はじめは尾道に立ち寄る予定はなかったので、ゆっくりと歩き回る時間がとれなかったのは残念でしたが。想像以上の坂の急なことにビックリ!

でも、穏やかに流れる時間に心緩やかにさせていただきました。

できることなら、老後はしまなみ海道の途中の生口島に住んで、日長、瀬戸内の海を眺めていたいなぁ・・・・・。

今夜は、広島市内に一泊。名物の広島焼きをほおばりながら、ぼーっと夜をすごしました。

| | コメント (4)

ふたり股旅~その弐~

二日目は朝食もそこそこに、宮島へ。バイパスの渋滞に軽くまきこまれながらも広島市内から一時間弱にて宮島に到着しました。潮の加減のタイミングが合わず、厳島神社の鳥居はこんな感じD1000012 で干潮のときに行くことはできませんでしたが・・・

やはり何度来てもいいところですね。二年前に訪れて、もう一度いきたいとひそかに思っていたのです。実現できてよかったなぁ・・・

そして前回は休業中だったロープウェイにも乗車(休業の理由は事故後の点検のためだったとか・¥・・・^^;)ことあるごとにロープウェイに乗る我々は高いところが好きなおバカさんズといった感じです。

しかし、なかなかロープウェイの上り口まで行くのにも長い急な坂を上っていかなくてはいけません。途中の案内板にはD1000010 こんな調子で「歩いて8分 ちょっと走って6分」なんてわけわからない説明まで。

くたくたになって歩く我々に興味を持ったのか、案内板を撮影する我々を不憫に思ったのか(!?)鹿くんがモデルになってくれました。かわいいフェイスのやつですがなかなか凶暴ですのでご注意を(笑)

やっとたどり着いたロープウェイの乗り場には・・・・D1000011 せっかくたどり着いても乗車券を鹿に食べられたら買いなおしなんて・・・・悲しすぎます。

このあたりはもみじの名所。次はぜひ秋に訪れたいと思います。

こんな調子で前日から歩き詰めの我々の足はとっくに限界を超え・・・・ロープウェイのさらに上にある弥山にも行きたかったのですが泣く泣く断念。

四国へ戻る際にはフェリーにて。船中、そして、道後のお宿ではマッサージ器のお世話になりっぱなしでした。

「やはり、体力つけないと!!!」

おうちへの帰り道。二人の結論はこれでした。でも、私に負けず、好奇心旺盛な母はまだまだいきたりないみたいで。

今回は約600kmのTIIDAでの走行でした。途中、生口島⇒因島と広島⇒松山と二回フェリーに乗船。TIIDAさんものんびり流れる景色を眺めることができたみたいです。

次はどこへ行こうか・・・・また楽しみでもあります。

| | コメント (2)

2006年6月 3日 (土)

はねとびとコラボ!?

フラフラとYAHOOのトップページを見ているとこんな記事がありました

CMでコント…はねるのトびら&NISSAN

フジTV系のバラエティー番組「はねるのとびら」のキャラクターが日産のミニバンCMに出演することになったみたいです。オンエアは6月14日からだそうで。

私はあまりこの番組を見たことがないので、よくはわからないのですが・・・(ごめんなさい)どんな風に、今までのCMが変化するのか楽しみではあります。

以前にもこういった試みあったこと、思い出したのですが・・・・

それはずっとずっと前、一時期、本当に一時期だけ 大阪・なんばグランド花月の名物「よしもと新喜劇」が全国ネットで放映されていた頃、番組のスポンサーだった日産のCMによしもと新喜劇のメンバーがCM出演していたことがありました。もちろん、番組の中だけだったんですけど・・・・

日産はけっこうこういうの好きなのかも????

この記事を見ながら、ふとそんなことを思い出しました。

うろ覚えで書いているため、突っ込まれることいっぱいあるかもしれませんが・・どうかご容赦を(笑)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »